ガーデニングはポイントでいいです

2014年11月29日 / 庭いじり

都会に住んでいて、街中なので、土地がありません。小さな小さな土地に家を建てています。
駐車スペースもオープン外構です。屋根も付けることはできません。建築基準法の建築違反になるからです。
そこで、コンクリート打ちっぱなしの庭に、アクセントとして、土の部分を作りました。
水道の部分に1直線に草を植えられるラインを入れてもらったのです。
そこにアイビーやセロリが大きく育っています。ほんの小さなスペースですがとてもいいです。

更に、これからの季節には、ビオレ、パンジー、デイジーなどの小さな鉢植えを買ってきて、きれいなうちはそのままに近い形で、ポストの前に飾ります。
「すこし、萎れてきたな」と思いうと、今度はそのコンクリートにいれたラインの土の部分に植え替えます。
すると、そのラインはお花で埋め尽くされるのです。たいへんきれいです。
道行く人が見ています。ポイントでいいのではないかと思います。大きくしないでも小さくても潤うということです。

また、それとは別に、車の下に土の部分を作りそこにもアイビーを植えました。
ところが、アイビーは横に増えるのではなく、縦に育って広がりません。そこを何とかしたいと考えて3年になります。

ポイントガーデニングがいいです

2014年11月26日 / 庭いじり

家の裏に畑があります。うちは4軒並んだ新築住宅です。
家の周りは砂利で埋められています。幅はありません。50センチ程度です。
この砂利の部分に草が生えるので、日陰で弱弱しい草を抜くのを日課にしています。
ところが、隣の畑が、梅雨の時期になると、放置され、草がうちのフェンスに絡みだします。
それが嫌で、侵入したつるをはさみで断ち切っています。フェンスのからみをとっています。
すごい勢いで何十本も絡んでいます。
しかし、栄養をきると、伸びは止まります。梅雨の時期の一大作業です。
あまりにも大変な作業なので、除草剤の散布をお願いしましたが、
他の植物に影響があるからと断られました。
それなら、防草シートを費用折半でお願いしようと現在考えています。
費用折半は、避けたいですが、背に腹は代えられません。
ガーデニングは、ポイントガーデニングがいいと考えています。ぜんたいをするには素人には難しすぎます。
その点ポイントであれば、周りをすっきりさせて、その部分だけに集中することもできるのです。その方が楽だし、目立ちます。

家の立地にもよると思いますが、人通りの多い場所であれば、きれいに見えるのを考えないといけません。
すっきりするのが好きで、さつきもきれいに丸い形にしていますが、散髪する時期を間違えたことがありました。
冬にしてしまったのです。すると、花が咲きません。つぼみを切ってしまったのです。
失敗し、次からは時期に気を付けるようにしています。

2014年11月18日 / 庭いじり

以前、建売の住宅を購入した時、敷地のはじの部分に、1メートル四方もないサツキの植木が生えていました。
そこを、毎年、普通のハサミで丸くカットします。
それが面白くて面白くて、「植木用のはさみがないとできない」という既成の概念を取り払うと、
使っているはさみでもきれいにカットできるのです。

100円ショップには何でもうっているので、はさみがだめになってもすぐに買うことができるので、何でも使います。
さらに、アイビーを100円ショップで買ってきて植えました。育つと挿し木をし、植えていきました。
途中、子供が学校から持ってきた、チューリップを植えました。
このチューリプが頑張っていて、枯れては咲き、枯れてはさきともう6年もさきつづけています。
元気をもらっています。子供が学校で育てた様子が浮かびます。思い出の詰まったお花です。

ところが、駐車場にデザインされた十文字の溝に植えられた、玉竜は、あまり育つことはありません。
特に、家の近くの部分は水分不足なのか枯れてしまいます。何か別のもので対策を立てないといけません。

また、気を付けなければならないのが、アイビーです、葉の裏にまだにがびっしりといて恐ろしくなりました。

アーカイブ

カテゴリー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

TOPへ戻る